忍者ブログ
ここ数年は発売に先行して
ご親族、知人友人、社員の皆様方からの感想文を
Twitterで伝えているが、
無関係の私が顔を赤くするような
ポエミィな美辞麗句が並ぶ。
感激の果てに詩人と化すのは
身に覚えのある情緒言語変換だから
拒否反応は出ないが
「平沢さんはどんな顔でどんな気持ちで
浴びた称賛の数々をTLに載せたのだろうか」と
想像してしまう。
発売前ゆえに該当曲から遠ざかる
抽象的かつ詩的表現では購入意欲が湧くはずも無く
(特に身内の感想は気遣いの山盛り)、
人によっちゃ嫉妬を呼ぶ「おあずけ」に
何の効果を狙っているのか疑問だ。

せっかくの感想文も、忘れちゃうんだよね。
どの曲へのものだったかの答え合わせ出来ない。
お披露目するなら発売直後にして
「誰々様ご推薦の」で興味を持ちたいわ。


核P-MODELアルバム「回=回」ダイジェスト試聴

「TRAVELATOR」以外ピンと来なくて
もしやハズレか?と身構える。


核P-MODELアルバム「回=回」02.遮眼大師

解凍期の「アトムシベリア」と「暗黒πドゥアイ」が
同居してる。この性急さにはゾクゾクさせられる。
遊び心ある詞も良いな。
ちょっと期待感出て来た。

ライブの生配信でフルサイズの新曲たちを聴いた。
ケイオス通販で注文したら翌日に届いた。驚き。

回=回:平沢さんのインスト好き。
このサーフギターは水銀の波が揺らめいてるみたい。
鉄製のトゲトゲしたブイが浮かんでる金属の海。

遮眼大師:巻き舌スタートで子守歌感吹き飛ばし。
回向の歌なのかなぁ?
マントラを「撃て」って表現するのが
とっても剛力。

TRAVELATOR:沢山のアイデアが詰め込まれてる。
ダイジェストの数秒でハッ!とさせられただけあるわ。

幽霊飛行機:イントロ面白い。

HUMAN-LE:必殺技出た。
こういう流麗な曲書かせたら右に出る者ナシ。

「亜呼吸ユリア」「ECHO-233」「PLANET-HOME」みたいな
少しテンポの落ちる曲はあまり好まないのだけど、
P-MODELならではの硬質な音、豊富なアイデアを
過不足無く組み立て、完全世界を出現させてるから
全くダレない。
何回も繰り返し聴ける。
傑作ですわ。

拍手[0回]

PR

Comment
Comment Form
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment List


1295  - 1294  - 1293  - 1292  - 1291  - 1290  - 1289  - 
忍者ブログ | [PR]