忍者ブログ



キリンチャレンジカップ2019
日本代表vsコロンビア代表ハイライト

中島選手の推進力が楽しい試合だった。
絶対後ろにボール蹴らないもんね。前しか見ない。
倒されても笛が鳴らされず、フワッとした空気が流れた時に
パッと立ち上がって再開した死んだふり作戦は笑った。
「楽しいサッカーを」という言葉には
こういう勝ちへの強い意識も含まれている訳で。
封じられてイラついてたファルカオ選手が
手でゴールしたのも笑った。
でもこれにカード出さないで
冨安選手の意図しないハンド取ってPKは無いよなぁ。
結局これが決勝点になってしまったし。
あれだけシュート打って決められなかった事が
敗因ではあるのだけど、惜しい負け方。

大迫選手頼りの戦い方
(ワントップにボール預けて2列目が前へ)とは違う、
別のパターンと云えるのは後半に柴崎選手が
CBの間に降りてボール捌いてたくらいかな。
今フランクフルトで長谷部選手が担ってるような役割。

大歓声を浴びながらピッチに入った時、
中島選手の肩を後ろからポンと叩いてった香川選手。
対策され、消されていた中島選手を生き返らせたのはさすが。
堂安選手が試合後のインタビューで一言目に
もう少し一緒にプレーしたかったと話したのは、
香川選手が入ってボールが左右に散るようになったからだろう。

アルゼンチンのメッシ選手のように、
批判の矢が向けられて気の毒な香川選手。
フォワードじゃないのに「点取れ」「勝たせろ」って、
誰か一人に責任負わせなきゃ気が済まないのかね。
一番に批判されるとしたら監督だろ?

交代で入った選手達が
戦況を改善出来ているのは良いんだけど、
とにかく入れるのが遅いよ、森保さん。
危機察知出来てるなら点取られる前でないと。

目立って良くない選手はいなかった。
もっとボコボコにされると思ってた。
次のボリビア戦では
ベンチだった選手たちを出して欲しい。

乾・香川・小林選手、上手かった。
引き出しがたくさんある感じ。
豊富な経験と賢さ。

拍手[0回]

PR

Comment
Comment Form
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment List


1303  - 1302  - 1301  - 1300  - 1299  - 1298  - 1297  - 1296  - 1295  - 
忍者ブログ | [PR]